FC2ブログ

聲の形

どうも、KOHEYです。


koe.jpg



今週まで週刊少年マガジンで連載していた『聲の形』を読了しました。


すごい作品だった。
ひたすら感心し、感動した。

ちょっとこれに比肩し得る完成度のコンテンツを思いつけないレベル。



筋道の通ったメインストーリーを軸に、第一話からもう至る所に伏線が展開され、それが全7巻という短い期間の中でほぼ回収(しかも充分な演出と説得力込みでの回収)されるという構成美。
尚且つ魅力的なキャラクター、絵、小ネタなどのサービス等、コミックならではの醍醐味も充分に盛り込まれていてポピュラリティーを欠いていない。


なんだこの完成度は。天才か。
陳腐な表現で、場合によっては失礼な形容にも成り得るけどあえて言うわ。天才か!!




この作品はテーマが「障碍」とか「いじめ」といった非常に重いテーマなもんで、連載前に読み切りがマガジンに掲載された時に話題になったんですが、個人的にはそういう作品てあんまり好きじゃないんですよ。
障碍者に限らずですが、とにかく「社会的弱者を話の中心に据えてつらい目にあわせる」という、携帯小説とか一昔前の直●賞作品なんかで乱発されてた手法ってのは、安易に読者の感情を揺さぶることが出来る点で、「ずるい」と思ってしまうんですよね。

ただこの聲の形は、そういった作品群とは一線を画していたと感じました。
どのへんでそう感じたかとか具体的なことは、これから読む人とかもいるだろうし書きませんが!!!(すげー書きたいけど)

やっぱ俺はこういう”計算され尽くした作品”に異様に惹かれるんだなあと、改めて思いました。








と、あまりに良いもの読んだので日記を再開したいと思います。
2014-11-23 : KOHEY : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
えっ!完結したんですか!
うむむ!

コミックス集めてるんで楽しみにしておこう……
2014-11-24 02:18 : hiyobu URL : 編集
No title
最終巻は12/17発売らしいっすよ!
俺も買います!!
2014-11-24 06:38 : KOHEY URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Desperado

Author:Desperado
2008年に結成された音楽ユニット。VoのKOHEYとGtのyu-sukeの2人組。ウイイレはyu-sukeの方が強い。

Desperadoのサイトはこちら

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード