FC2ブログ

Desperado IV楽曲解説~後編

こんばんは、Desperadoの手汗がひどい方ことKOHEYです。
本日はDesperado IV解説インタビュー後編!!!


===========

06.Judas

(インタビュアー:土屋衿華)―――では六曲目、『Judas』に行きたいと思います。こちらはBeginning of the NightmareやBloody Crossに続くような雰囲気ですね。

(KOHEY ) 要は厨二的世界観てことですね!そうです厨二です!
(yu-suke ) 速さも相まって厨二ですね!

―――KOHEYさんはこういう歌詞得意そうですね
(KOHEY ) さっきも言ったように、これを作ってる途中でyu-sukeがBloody Cross持ってきたので、その厨二感に圧倒され負けてられんなと(笑)

―――どちらも素晴らしい厨二感を出していると思います(笑)歌ってみていかがでしたか?
(KOHEY ) こういう詩の方が気持ちが乗る分歌いやすさはあるかもしれん。ただ歌よりギターが大変そうだったけども(笑)
(yu-suke ) 速すぎて右腕もげるかと・・・
(KOHEY ) (笑)
(yu-suke ) 変拍子は特に苦にならなかったけど速さが・・・(笑)
(KOHEY ) あんまり休むとこもないしな・・

―――M3でご無事でしたようでなによりです…。ギターソロは如何でしたか
(yu-suke ) 速さが(ry

―――ご無事で(ry





07.Break Down!!

―――さて七曲目、こちらは威勢のよいコーラスから入る元気な曲ですね。
(yu-suke ) なんか男くさいジャーマンジャーマンした曲を作りたかったのでこんな感じになりましたね

―――歌詞もさることながらギターもyu-suke節ですね。ギターがとてもいきいきしてるように感じます
(yu-suke ) この曲作ってる時は結構楽しかった気がするんだよね
(KOHEY ) 結構これ締め切りギリギリじゃなかった?(笑)
(yu-suke ) ギリギリだったけど「いいのできたー!」って思ってたから(笑)

―――ギターソロはもうノリノリですね。大変そうでしたが…
(yu-suke ) ノリノリでしたね(笑)
(KOHEY ) あとこの曲は終わり方が凄くバンドアンサンブルっぽくて気に入ってるな





08.大東亜ルネッサンス

―――では八曲目『大東亜ルネッサンス』、すごくKOHEYさんらしい曲だと思ったのですが。
(KOHEY ) 元々こういうクラシカルな進行の曲は好きというか得意なんだが、今回はそのクラシカルな部分を突き詰めてみようと。ただ現代音楽においてクラシックな展開というものは過度に追求すると、行き着く先は『コミカル』なんだよね。

―――興味深いですね。
(KOHEY ) そうして生まれたコミカル部分をフューチャーして作ってみた実験的な作品ですね

―――なるほど。
(KOHEY ) 一番の聞き所はソロ明けのBメロだね!あそこに俺の音楽人生の総てが詰まっている(笑)
(yu-suke ) ああーあれな(笑)

―――ソロ前のチェンバロからソロ終わりまでの流れもかっこいいですよね
(KOHEY ) あそこはyu-sukeが作ってくれたフレーズがいいスパイスになったね

―――ソロはひたすら早いですがyu-sukeさんいかがでしたか。
(yu-suke ) タッピング苦手ですが頑張りましたね。この曲みたいに簡単なやつは何とかなるんだけど、ちょっと難しくなるとできない(笑)

―――KOHEYさんのヴォーカルの歌い方が他の曲と感じが違いますが、意識はしましたか?
(KOHEY ) なんかやらしい感じで歌おうとはしましたね。歌詞のテーマが『大正ロマン』だったので(笑)





09.Dream on...

―――さて九曲目は『Dream on...』ですが。
(KOHEY ) この曲は好きです
(yu-suke ) 俺も好きです
(KOHEY ) 今回のアルバムで一番キャッチーな曲かもしんないですな

―――他の曲と毛色が違った雰囲気ですね。
(KOHEY ) この曲は実はAメロ、Bメロ、サビと全く別で作っていたんだけど、それを何とか統合して一曲に仕上げたんです。いちいち転調するのはそのせい(笑)

―――それなのに統一感が出ているのはさすがですね。またギターソロが…すごいですが(笑)
(yu-suke ) 確かKOHEYからもらったデモのソロの出だしがそんな感じだったので、それを元にして作りましたね
(KOHEY ) こんなん作ってたっけ・・?
(yu-suke ) こんなんだったよ(笑)

―――そうだったんですか。あのピロピロはyu-sukeさんが作ったんだと思っていました
(KOHEY ) こんな作ったのも覚えてないような適当なの無視していいのに・・
(yu-suke ) いや何かかっこよかったから(笑)





10.迷いの森

―――ではラスト十曲目は『迷いの森』、締めにふさわしいバラードですね。
(KOHEY ) これはいい曲だね
(yu-suke ) 12年位前に作った曲ですね
(KOHEY ) 年季入ってんな~
(yu-suke ) かなり気に入ってる曲でねぇ・・音源化できてよかった

―――過去曲も今のクオリティで作り直すといっそう聴き応えが出てくるでしょうね。歌はどうでしたか。
(KOHEY ) 歌いやすかったよ。やっぱテンポ遅いと丁寧に歌えるしね。あとまぁ声質的にもこういう曲のほうがハマるんかなと自分でも思う。
(yu-suke ) 確かにそうだねー

―――ギターは如何ですか。
(yu-suke ) 丁寧に弾くので、速い曲より神経使いますねぇ。ソロとかも作ったときと殆ど同じフレーズ使ってるので、弾きながら懐かしいなーと思ってました

―――そういえば曲全体にノスタルジックな雰囲気が漂ってますね(笑) ちなみにタイトルの迷いの森とは何を意味しているのですか?
(yu-suke ) 当時人生に迷ってたのかもしれません・・・(←
(KOHEY ) 森とはすなわちyu-suke自身の人生だったんだな・・

―――割と他の曲に比べてクリーンギターの頻度が高いですが珍しいですよね
(yu-suke ) ビジュアル系っぽく作りたいというか、当時ビジュアル系やってたからコーラスかけたクリーンギターが多めですね

―――確かに当時のV系を感じる作りですね





まとめ

―――最後にKOHEYさん、yu-sukeさん、アルバムを総括してリスナーの皆様へ向けたメッセージを

(yu-suke ) いつもどおりのメタルメタルしいアルバムになってますので、お楽しみいただければ幸いですね
(KOHEY ) 毎回そんなことを言っているが(笑)今作は我々の最高傑作です!是非手にとって聞いて・・そして感想がほしいです!少しでも興味を持たれた方はこちら」をクリック!!

―――それでは、長々とお付き合い頂きありがとうございました。次作も楽しみにしております。
(KOHEY ) うむ、大儀であった。では諸君、地獄で会おう
(yu-suke ) 閣下Σ

==========



解説インタビューは以上になります!
土屋衿華さん、御世話になりました~。

ではまた(・∀・)ノシ
2012-11-11 : KOHEY : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Desperado

Author:Desperado
2008年に結成された音楽ユニット。VoのKOHEYとGtのyu-sukeの2人組。ウイイレはyu-sukeの方が強い。

Desperadoのサイトはこちら

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード