FC2ブログ

KOHEY vs yu-suke

こんばんは、Desperadoの身分が低い方ことKOHEYです。
絶対君主たるyu-sukeさんの元で雌伏の体を為し、完全なるイエスマンのポジションに収まっています。

しかしDesperadoも結成して早2年、これまではyu-sukeさんとの間にも何の諍いも無く、共に笑い涙しながら仲良く一緒に活動してきましたが、やはり感情を持った人間対人間の関わりである以上、いつ何時、何がキッカケで抗争が勃発してもおかしくはありません。

万が一俺とyu-sukeさんが戦った時、俺は勝てるのか・・?

今日はもしそうなった時の為に、どうやってyu-sukeさんを倒すか考えました。



===============



まず戦闘開始となる状態を考える。
何がキッカケとしてケンカになるかは分からないが、俺はとにかく今まで殴り合いのケンカをしたことがないので、そもそも手を出すという発想自体を持ち合わせておらず、初手は受けに回る可能性が高い。
しかし対するyu-sukeさんも温厚で知られる人柄、いきなり激昂して殴りかかってくるとは考えにくい。
せいぜい胸倉を掴んでくる程度ではなかろうか。
つまり戦闘の開始状態として想定される位置関係は「yu-sukeさんが俺の胸倉を掴んだ状態」である。
ここからどうすればyu-sukeさんに勝てるか、考えてみたい。


yu-sukeさんは腕力がある。
以前一度腕相撲で勝負を挑んだことがあるが、ものの数秒で瞬殺されたという過去がそれを物語る。
加えて、日頃からあの太い弦を張った太いネックのギターを易々と奏でているその指の力、握力。
最初にyu-sukeさんが襟首を掴んだりせず、アイアンクローなんぞを決めていればその時点で勝負は決するだろう。
しかしそこで彼の優しさ、甘さが顔を覗かせてしまったことが、後に自分の首を絞めることになるのだ。

だが掴まれたのが襟首であるとはいえ、その驚異的な握力を振りほどくことは、非力な俺にとって現実的ではない。
では襟首を掴まれた状態で一撃入れるか?どこに?

狙いやすいのは頭部だが、皆さんはyu-sukeさんの首の強さをご存知だろうか。
どこにもたれるでもなく、座したまま熟睡できるyu-sukeさんの首の力には各界で定評がある。
頭部への攻撃のダメージはあの強い首が吸収してしまうことを考えると、それを以ってしての脱出は極めて難しい。
ましてや掴まれた、踏ん張りの効かない状態から繰り出す攻撃となると尚更である。

ではボディへの攻撃はどうか?
これも厳しいだろう。今現在俺とyu-sukeさんは競ってダイエット中。
つまり現時点では互いに腹部を中心として、脂肪の鎧を纏っているのと同じ。
ボディへの攻撃はお互い無効化されるものと見ていい。よって無意味である。

頭部へも腹部へも攻撃が通らない、ではどうやって抜け出せばよいか。
発想を転換しよう。抜け出せないなら、yu-sukeさんに手を離してもらえばいい。
幸いまだこの時点では俺は攻撃に出ていない、というかお互いまだ本格的に一撃を繰り出していない為、ここから本格的にケンカに発展するのか、はたまた収束するのか未知数の状況である。
つまり収束しそうな予感を漂わせることで、油断したyu-sukeさんは手を離す。

ではそんな雰囲気を醸し出すにはどうすればよいか。
カンタンだ、俺が謝ればいい。



「やめてくれよ、ごめんよ、俺が悪かったよ」

無論本心ではない、フェイクである。
しかしこんな風に泣いて謝って見せれば、元々温厚なyu-sukeさんのこと、即座に冷静さを取り戻し、手を離してくれるだろう。
それが俺の罠であるとも知らず。

「いや・・こっちこそ悪かった」

そんなセリフさえも聞けるかもしれない。
脱出と同時に相手の緊張感と闘志をも挫く、見事な戦略である。
しかし彼が手を離した、ここからが本当の戦いだと言っていい。



脱出したらまず間合いの確保、距離を取ることが肝要である。
繰り返しになるが、yu-sukeさんにはパワーがある。一度掴まれたら地力脱出は不可能であったということからも、接近戦は避けねばならない。
パワーファイターに対しては、間合いの外からヒットアンドアウェイで攻めるのが望ましいだろう。

しかし実際にヒットアンドアウェイ、一撃離脱を行うとなると、これはもう相当量のスタミナと高度なフットワークが要求される。
階段を昇っただけで息切れするどころか、そもそも真っ直ぐ歩くこともできない俺に適した戦術ではない。

間合いの外から、かつエリアに入る事無く可能な攻撃といえば、これはもう遠距離攻撃しかない。
波動拳でも撃てればいいが、そういうわけにもいかない。
現実的な選択としては投石攻撃だろうか。落ちている石を拾って投げつける。
いくら首が強かろうが、ボディがダメージを吸収しようが、これは効果的だろう。


yu-sukeさんからしてみれば、泣いて謝ったから離してやった相手が、突然石を拾って投げつけてくるのだ。
これは怒るだろう、そして再び掴みかかってくるに違いない。
こちらは当然それを避けねばならない。常に間合いの外へ外へ。
最初の時と違って、今回はいつ掴みかかってくるかタイミングが分かっているのだ。かわすのも容易である。


迫ってくるyu-sukeさんの間合いに入らないよう、距離を取りつつ石を投げて攻撃。
この方法は安全だが、俺が投げられる程度の石といえば所詮小石である。
ぶつけ続けたところで相手を怒らせるのみで、致命打を与えることにはなるまい。

また、石の数には限りがある。尽きた時のことも考えねばならないだろう。
離れた位置から安全に攻撃でき、かつ弾薬無制限なモノといえば、これはもう声しかない。
ここから先は精神面に絞っての攻撃が有効だ。

「ばーか」
「誰が謝るかよー!」

と、散々口撃を重ねる。


そろそろこの辺りで勝負に決着をつけねばならない。
なぜならおそらく俺のスタミナが限界を迎える頃だからだ。
勿論望むものは勝利。ではこの場合における勝利とは何か?



それは『無事』だ。
投石で肉体的にダメージを与え、口撃で精神的にダメージを与え、更に自分はキズ一つ負わせることなく無事に戦いを終える。これほどの完全勝利が他にあろうか。

無事に終わるためには、安全を得なければならない。
すなわちyu-sukeさんによる攻撃の決して届くことのないエリアへの移動。


よってスタミナに限界を感じ始めたら、方向を180度転換し、一目散に走る。
何ら迷いがあってはならない。ただ走る。

一見すると逃げているようにも見えるが、逃げではない。
逃げとは敗者が無様に落ち行くものだ。この場合は完全勝利した上で安全を確保するための移動に過ぎない。
心持からしてまるで違う。
逃げではなく"凱旋"だ。勝利者による"凱旋"と呼ぶべきだろう。



===============


さて、以上でyu-sukeさんと戦うことになった場合のシミュレートを終わる。
これでほぼ間違いなくyu-sukeさんに勝てると思うが、油断は慢心を生む。緊張感は絶やさないようにせねばならない。
また俺に限らず、yu-sukeさんと戦わねばならない状況に陥った方は、是非この方法で勝利を得てもらいたいと思うものである。



●yu-sukeさんの倒し方まとめ
1、泣いて謝って離してもらう
2、離れた位置から石を投げる
3、離れた位置から悪口を言う
4、全速力で凱旋


~Fin~
2010-06-19 : KOHEY : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
股間に一撃に1票
2010-06-19 11:38 : アウラ URL : 編集
まさか
あのユースケさんに攻略法があったとは!
ようし…
じゃあ今度試…しはしないですが(何
もしもの時に備えて、頭の隅に入れときますね(・`ω・´)
2010-06-20 02:37 : Ryo Lion URL : 編集
No title
>アウラ
股間か・・yu-sukeさんの間合いの外から急所をピンポイントで攻撃することができれば有効かもしれないが、その場合は一撃必殺でなければ反撃が恐ろしすぎるので難しいやもしれぬ(´・ω・`)

>遼さん
男子たるもの、ひとたび門外へと出ればいつ何時敵に襲われるか分かりませんからね・・。あらゆる者に対して戦闘のシミュレートは欠かさない方が良いですね(・`ω・´)
2010-06-20 08:44 : KOHEY URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Desperado

Author:Desperado
2008年に結成された音楽ユニット。VoのKOHEYとGtのyu-sukeの2人組。ウイイレはyu-sukeの方が強い。

Desperadoのサイトはこちら

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード