FC2ブログ

DesperadoII曲解説~yu-suke編その1

こんばんは、DesperadoのDespの方ことyu-sukeです。
KOHEYさんの曲解説が終了したので、引き続きyu-suke編をお届けします。
きっとひどいことになると思いますが(←
 
 
 
 
【DesperadoII曲解説~yu-suke編】
 
 
1.Introduction
 
 
KOHEYさんの解説にもありましたが、この曲は俺の作曲です。ただ、作ったのは途中までだったので、合作ということでひとつ。2曲目が高速メロスピだったので、ゆっくり徐々に盛り上がってくるような感じにしてみました。作り始めたのは締め切りの前日の夜だったので、ギター入れは当日の朝とかにやってた覚えがありますが、眠たさが尋常じゃなかったので良く覚えてませんw
  
 
2.Truth in the scarlet
 
 
超がつくほどの王道メロスピですね。KOHEYさんから「サビから入る曲で」とリクエストされてたのと、明るいメロスピが作りたかったという2点からこんな曲になりました。自分で作っといてアレなんですが、こんな難しい曲弾けねえわwwwwwとか思ってましたがなんとかがんばりました。ていうか今回そんな曲ばっかです。ソロはもう長いわ難しいわ途中で変拍子だわで死にそうになりました(´・ω・`)
 
 
3.Dead or Alive
 
 
俺が大学生の頃に作った曲のリメイクです。歌詞はかなり書き換えましたが、アレンジとかはほとんど当時のままですね。当時、俺がはまってたアーティストが誰なのかよくわかる曲です。筋肉少女帯とか筋肉少女帯とか筋肉少女帯とか。個人的にはこういう3連の曲は得意なので、わりと簡単にレコーディングを終えた感があります。まぁ作った当時に1度レコーディングしてるからってのが大きいでしょうけど。歌詞は何だろう・・・中二病全開な感じになってますね。作った当初は少年が扉開けて楽園へ行ってしまう、というストーリーで書いてたのですが、今回は踏みとどまって今をしっかり生きる、みたいな感じに書き直しました。きっと当時元気づけられたかったんでしょうね(∩・∀・)
  
 
4.The sin of omission
 
 
ベース弾くのにやたら苦労した曲ですね。普段、レコーディング時以外でベース弾くことがほとんどないので、ちょっとでも難しいフレーズが出てくると弾けなくなるという・・・。ベースも練習しとかんといかんなぁ。ギターは重いリズムを損なわないように心がけて弾いてます。ソロ後のサビが転調するので、転調に合わせる形でソロフレーズを展開させています。展開させると言っても、俺の場合理論がさっぱりわからんので、こうやれば合うんじゃないかなぁとかその程度だったりしますが(←
  
 
5.FATE
 
 
これはDead or Aliveより古くて、高校生の時に作った曲です。昔ライブでも何回かやったことがあります。俺が高校生の頃に組んでたビジュアル系バンド用に書いた曲なので、当然ビジュアル系チックな曲になっております。ちなみに、そのバンドではギターではなくドラムをやっていたりしたのですが、ドラムをやっていた理由が「お前太ってるからドラム」という、草野球のキャッチャーを決めるような理由でした。LUNA SEAで言うと真矢みたいな。PENICILLINで言うとO-JIROみたいな。明らかにイメージ先行な気がするなぁ・・・。この曲も歌詞はちょっとポジティブに書き直してます。
 
 
 
というわけで、曲解説その1はここまで。
KOHEYさんのと比べると、いかに俺が普段何も考えずに
曲作ってるかがよくわかる解説ですね(←
だって理論わからんのだからしょうがないじゃん!(´・ω・`)
ちなみに、Dead or AliveとFATEは昔からお気に入りの曲で、
DTMを始めた当初にレコーディングした音源がMuzieに上がっていたりします。
当時はVoを探してたところだったので、俺が歌ってたりするわけですが、
気になる人は探してみてもいいんじゃないでしょうか。
色々ひどいですけど(←

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

2010-01-24 : yu-suke : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Desperado

Author:Desperado
2008年に結成された音楽ユニット。VoのKOHEYとGtのyu-sukeの2人組。ウイイレはyu-sukeの方が強い。

Desperadoのサイトはこちら

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード